食生活に注意

標準

脚が太くなる方の多くは、何らかの形で食生活に乱れが起きています。脚が太くなる原因はいくつかありますが、やはり脂肪が溜まって太くなる方が多いです。油断して身体を動かさないまま大量の食事を摂っていたばかりに、太い脚のまま過ごす羽目になってしまっています。そうした脚の太さを楽に改善させるためにも、まずは食生活の見直しから始めてみましょう。

脚が太くなる食生活を送っている方は、やはりカロリーを過剰摂取していることが多いです。現代の日本では簡単に食事が摂れるので、ちょっとした間食だけでカロリーオーバーしてしまうことも珍しくありません。摂り過ぎたカロリーは身体全体に堆積し、脚も太くしていくので、少しでも細い脚を保つためにも、食事の際はカロリー計算を綿密に行い、必要以上の間食も一切控えるようにしましょう。

脚が太くなる原因には脂肪の増加のほかにも、脚のむくみも含まれています。足のむくみは血液がどろどろになって血管につまり、血行が悪くなることが原因といわれているので、血液をさらさらの状態でキープするために、塩分と脂分の摂取を抑え、多めに水分を取るようにしましょう。年齢を重ねると脂質や塩分の影響をより大きく受けるようになるので、健康のためにも薄味で脂分を必要以上に摂らないメニューを考えてみてください。